HOME > ニュース > 組合・団体 > 今年のパチスロの日では、緊急討論会を実施

今年のパチスロの日では、緊急討論会を実施

2017年06月15日


日電協と回胴遊商が都内のベルサール秋葉原で8月5日に開催する「パチスロの日」に伴うイベント「パチスロサミット2017」では、昨今の業界を取り巻く社会的情勢を踏まえ、有識者らがパチスロの未来を考察する緊急討論会を実施することが分かった。6月14日に都内の日電協会議室で行われたプレス説明会で明らかにされた。

緊急討論会では、IR法案や依存問題などを中心とする様々な課題について、業界の知見を超える多様な角度から意見が交わされる予定だ。登壇者には、テレビなどでも活躍する元衆議院議員の杉村太蔵氏をはじめ、業界内外から6人のパネリストが参加。司会をフジサンケイビジネスアイの青山博美氏が担当する。

観覧は無料だが、18歳以上の業界関係者限定となっている。申し込み期間は6/15〜7/31(先着順)。応募は、http://www.pachislo84.comとなっている。

また当日は、「パチスロの日」を記念日に制定した時からの主旨であるファンに感謝する日でもあることから、昨年実施して好評を博した未導入機種を中心とした大試打会もあわせて実施する。これには、日電協、日工組メーカー21社が協力し、1社あたり4台、計84台を設置。こちらは18歳以上なら誰でも入場可能だ。

また会場周辺では依存問題の啓発活動として、パチンコ依存問題相談機関であるリカバリーサポート・ネットワークのチラシ街頭配布が行われるほか、人気ライターらが多数出演するステージイベント、アイドルグループSIRによるパチスロ初心者向けの目押し教室も実施。さらに当日の模様は今年もニコニコ生放送で配信される予定だ。

主催者である両組合は、毎年8月4日をパチスロファンに感謝する日として「パチスロの日」に制定。2010年以降、東日本大震災が発生した2011年を除き、毎年ファンイベントを開催しており、今年で6回目となる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言