HOME > ニュース >  企 業  > パックエックスの人事情報交流会で、大手ホール企業9社が意見交換

パックエックスの人事情報交流会で、大手ホール企業9社が意見交換

2017年07月11日


パチンコ業界に特化した人材支援サービスを展開するパック・エックスは7月7日、都内港区の本社で新卒採用の情報交換を目的としたアミューズメントナレッジバンクを開催した。

第37回目となった今回は、東栄商事、遊楽、ジョイパック、安田屋、ピーアークホールディングス、ダイナム、ビーコムグループ、日拓リアルエステート、ベガスベガスの9社が参加。交流会を通じて今回のテーマである「2018年卒採用の現状と、2019年卒採用の戦略」について、積極的に議論を交わした。情報交換会はそれぞれの企業が現状報告と、それを踏まえた改善点、新たな取り組みを中心におよそ4時間にわたって発表。分からない点や疑問がある場合は、その都度、質問を投げ掛け、それに各社が答えるかたちで進行した。

各社からは、内定から採用までの比率が下降している現状や、業種として持たれている「マイナスイメージ」をどのように払拭していくかといった課題のほか、業界内での大手ホール同士による競合状況などが報告された。また、今後の戦略としては、インターンシップ制度や「LINE」を活用した囲い込み戦略や、就職活動の早期化を踏まえた対応の必要性が複数の企業から挙がるなどした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言