HOME > ニュース > メーカー > メーカー3社がコミケにブース出展

メーカー3社がコミケにブース出展

2017年08月17日


8月11から13日までの3日間、都内有明の東京ビッグサイトで開催されたアニメやマンガの祭典「コミックマーケット92」に、オーイズミ、藤商事、ネットの遊技機メーカー3社がブース出展し、オリジナルキャラクターや新機種などをピーアールした。この通称「コミケ」と呼ばれるイベントは、毎年夏と冬に行われ、毎回50万人以上が訪れる国内最大の同人誌の即売会。今夏のコミケにも約50万人が来場し、会場は終日大勢の人で賑わった。

そのうちオーイズミブースでは、同社の宣伝キャラクターである「1000ちゃん」をピーアール。オリジナルグッズを販売した。さらに13日には、作品内でキャスターAを演じる人気男性声優の白石稔さんが訪れてサイン会が実施された。

一方、ネットブースではパチスロの新機種「シンデレラブレイド3」を展示したほか、実機の「おしりペンペン」演出を用いた上乗せ対決も行われた。またコミケ初出展となる藤商事は「FUJI地獄少女祭」として、現在テレビアニメが放送されている「地獄少女 宵伽」などの限定グッズを販売した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言