HOME > ニュース > 組合・団体 > 関西遊商が車内放置事故防止のために巡回活動

関西遊商が車内放置事故防止のために巡回活動

2017年09月12日


5月1日から10月31日までを幼児置き去り等の車内事故の未然防止特別警戒期間としている関西遊商は、強化月間(7月、8月)にあたる7月14日、大阪府内にあるパチンコ店駐車場16カ所を数名のグループに分けて巡回活動を行った。

巡回活動には、取扱主任者リーダー及び社会貢献・環境対策委員など総勢71名が参加。主に「車を1台1台しっかりと見ること」「スモークフィルムを貼っている車は、持参した懐中電灯を使用して確認すること」「チャイルドシートを装着している車の厳重チェック」などを巡回ポイントにしながら、猛暑日のなか、丁寧な巡回活動を行った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言