HOME > ニュース > その他 > カジノスクールが卒業式、総卒業生652人に

カジノスクールが卒業式、総卒業生652人に

2017年10月03日


カジノディーラーを育成する教育機関である日本カジノスクールは9月30日、都内四ツ谷の主婦会館プラザエフで、第27回目となる卒業式を開催した。今回は、実技試験を含む、卒業試験に合格した36人が卒業。海外カジノや国内擬似カジノの登録ディーラーとして、新たな一歩を踏み出した。総卒業生は652人となっている。

同スクールの大岩根成悦校長は送辞で、「選挙によって政権が変われば実施法案の行く末は見通せなくなる。しかし、世界の潮流はIRに向かっている。日本でもカジノができると信じている。日々研鑽を続け、日本にカジノができた時に、日本のディーラーはすごいといわれるようになって欲しい。私の夢は、世界一のカジノで卒業生が働くのを見ること。日本のカジノ主役になるべく、第一歩を踏み出して欲しい」とエールを送った。

なお、同校の卒業生はこれまでに、シンガポールやオーストラリア、ニュージーランド、サイパンのカジノ施設に延べ120人が採用されている。また、今年6月にはシンガポールのIR施設であるリゾートワールドセントーサにVIPホストとしての採用が決定したほか、10月にはカンボジアのカジノ施設でスーパーバイザーの採用予定もあるという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言