HOME > ニュース > その他 > 国際的なデザイナーサミットにNRCの鶴田氏が参加

国際的なデザイナーサミットにNRCの鶴田氏が参加

2017年11月01日


アジアを中心に活躍しているデザイナー達による国際的サミット「ADP Design Tour in Tokyo」が10月25日から10月31日まで、都内品川区で行われた。

ADP(アジアデザイナーコミュニケーションプラットフォーム)はアジアの建築、インテリア、グラフィックなど、各ジャンルのデザイナー達がアイディアの共有やコラボレーションの可能性を模索するために設立された組織で、アジア各国でサミットのツアーが組まれている。

バンコクに続いて2回目のツアーとなった今回の東京会場では、ADP日本地区の代表を務めるNRC一級建築士事務所の鶴田一社長が出席。海外メディアを前に鶴田代表は世界を代表するデザイナーと、パチンコ産業との連動をアピールしながら「パチンコ産業の発展のためにも、海外のデザイナー達とコラボしたパチンコ店をデザインする機会を与えていただきたい」と語るなどした。会場には鶴田氏がこれまで手掛けてきた「パチンコ天国朝生田本店」や「パンドラ錦糸町北口店」など、デザイン性に富んだ作品が展示され、来場者の関心を集めていた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言