HOME > ニュース > 展示発表会 > パチンコ猪木の新作は、スーパー小当りRUSHを搭載

パチンコ猪木の新作は、スーパー小当りRUSHを搭載

2017年12月07日


平和は12月7日、都内東上野のショールームでパチンコ機の新機種「CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!」(アムテックス製)および新機種「パチスロ 乙女マスターズ〜空を翔る白き軌跡〜」(オリンピア製)の展示会を開催した。

このうち、人気シリーズ最新作となるパチンコは、スーパー小当りRUSHを搭載したミドルタイプ。大当り確率は1/315.0(高確率1/50.1)で、確変突入率60%という仕様だ。

新機種の特徴となっているスーパー小当りRUSH時は、初代パチスロ猪木を彷彿させる演出で小当りが発生。大当り間の小当り出玉期待度は約1,047個となっている。一方、大当りの出玉は240〜1,920個で、右打ち時大当りの48%で1,920個が獲得できる。

またパチスロ機は、同社お馴染みの美少女キャラクター「戦国乙女」らが、ゴルフ場を舞台に演出を展開。スペックはボーナス+RTとなっており、純増約0.2枚のRTは平均30ゲーム継続、ストック機能も盛り込まれている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言