HOME > ニュース >  ホール  > オオキ建築事務所がベガスベガスの海外カジノを設計

オオキ建築事務所がベガスベガスの海外カジノを設計

2017年12月28日


パチンコホール設計の大手、オオキ建築事務所が、日本のパチンコホール企業ベガスベガスのベトナム初進出となるカジノ施設「HOLLYWOOD ONE GAMING CULB HA LONG BAY(ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ)」(12月16日開業)の設計を手掛けた。パチンコホールの設計に携わる設計会社が海外でこのようなカジノ施設建築に携わるのは初めて。

オオキ建築事務所が設計した「ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ」の内部は、インテリアや設備など随所にパチンコホール設計のノウハウを盛り込むなどカジノ施設としては非常に目新しいものとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言