HOME > ニュース > 新機種発表 > 藤商事、人気マンガ「フェアリーテイル」をパチンコ化

藤商事、人気マンガ「フェアリーテイル」をパチンコ化

2018年01月19日


藤商事は1月19日、週刊少年マガジンで11年間に渡って連載された人気マンガ「フェアリーテイル」をモチーフとしたパチンコ機の新機種「CR FAIRY TAIL」のプレス発表会を、都内上野の同社東京支店で開催した。

同社営業本部の中村敏幸副本部長が、「コンテンツの世界観を最大限活かしてこだわりを持って作った」と自信を示す新機種は、大当り確率1/319(高確率時1/191)のV確ST+転落抽選タイプ。右打ち時の大当り全てで約2,240個が獲得できる出玉性能が売りだ。

一方、ヘソ大当り時の振り分けは、5R確変65%(電サポ100回+α)で、残りが5R通常(同100回)。STは100回継続+αで、101回目以降のSTは、1/356の転落抽選を引くまで継続する仕様となっている。

筐体右部に搭載されたアイキャッチ効果が高いサイドユニットを活用した演出や、原作の名シーンを数多く盛り込んだという液晶表現も見どころの一つだ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言