HOME > ニュース > メーカー > ニューギングループが飲酒運転撲滅目指す活動に協賛へ

ニューギングループが飲酒運転撲滅目指す活動に協賛へ

2018年02月08日


ニューギングループは2月6日、飲酒運転撲滅を目指すプロジェクト「SDD( STOP! DRUNK DRIVING)」に、サポート・パートナーとして協賛することを発表した。

「SDD」は、大阪のラジオ局である「FM OH! (FM OSAKA)」が主体となって取り組んでいる「飲酒運転撲滅運動」のことで、活動は今年で11年目を迎える。「あなたには何ができますか?飲酒運転をなくすために。」をコンセプトに、日本から飲酒運転を根絶するため、内閣府、警察庁、法務省、国土交通省、大阪府、大阪市、堺市、大阪府警察、交通遺児等育成基金をはじめ、50以上の関連省庁や団体の後援を受け、交通遺児基金への寄付などの運動を行なっている。

ニューギンは今回の協賛について、「決して許されない『飲酒運転』をなくすため、これからも飲酒運転撲滅のためのプロジェクトを支援してまいります」としている。

ニューギンの協賛に関する情報は、2月17日に大阪城ホールで実施される「LIVE SDD 2018」や、「FM OH! (FM OSAKA)」のラジオ放送、SDDの公式WEBサイト、ポスター等で紹介される予定。

●STOP! DRUNK DRIVING公式ページ http://fmosaka.net/sdd/index.html
●ニューギングループ特設ページ  http://www.newgin.co.jp/contents/sdd/?link=1stBnr



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言