HOME > ニュース >  ホール  > マルハンが全国接客コンテスト ファイナル進出の30名が接客技術を競う

マルハンが全国接客コンテスト ファイナル進出の30名が接客技術を競う

2018年02月08日


マルハンは2月6日と7日に「マルハン接客コンテスト全国大会」を行った。この取り組みは各店舗で働くスタッフの接客レベルの底上げを目的としたもので今回で2回目。4月から始まったエリア大会、営業部大会を勝ち抜いた店舗代表者30名がこの日の決勝大会に駒を進め、接客技術を競った。

コンテストは参加者のマインドとスキルの両面を2日間にわたって審査。東京本社で行われた初日は参加者全員が「接客への想い」をテーマにスピーチを行い、大会に向けての意気込みや接客業務の素晴らしさなどを語り、2日目には「マルハン新宿東宝ビル店」で、72台の4円パチンココーナーを2名で接客し、連携を取りあいながら、約8分間の実技を行った。大会を振り返った韓裕社長は、「甲乙付けがたい素晴らしい接客をみせてもらった。また、接客に対する皆さんの強い思いも感じた。当社は4月からの組織改編に伴いES、CSの各部門を設けるが、今後も全員が一丸となってマルハンの価値を提供していきたい」と挨拶を述べた。なお、コンテストでは「マルハン鹿浜店」の川畑誠也さんが見事に優勝した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言