HOME > ニュース > 組合・団体 > 中国遊商がチャリティコンペの収益金などを寄付

中国遊商がチャリティコンペの収益金などを寄付

2018年03月02日


全商協所属の中国遊技機商業協同組合は広島県立呉南特別支援学校、広島県少年補導協助員連絡協議会連合会、鳥取県少年健全育成指導員等連絡協議会の3団体に対して、昨年10月27日に開催した「第7回子供支援チャリティー・ゴルフコンペ」の収益金など90万円を寄付した。浄財は、コンペに参加した組合員、同所属の社員並びに一般参加者等175名の参加費と組合の拠出金を含めたもの。寄付金の目録は同組合の松原陽輔理事長が2月8日までに各施設をまわって直接、手渡した。

同組合の寄付に対して各施設長からは、無限の可能性を秘める子どもたちが、その取り巻く環境の大きな変化のなかでも健やかに成長できるよう有効に活用させていただきたい、などと謝辞が述べられた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言