HOME > ニュース > 展示発表会 > 「キャプテン翼」の新作パチンコで、3D描写が新たな領域に

「キャプテン翼」の新作パチンコで、3D描写が新たな領域に

2018年03月14日


サンセイアールアンドディは3月14日、都内上野のショールームで人気サッカーアニメ「キャプテン翼」を採用したパチンコ機の第2弾となる「CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動」の内覧会を開催した。

南葛小時代から、U-23日本代表までの大空翼を中心としたストーリーを、数々のライバルらと共に演出で表現。新筐体「ライジングサンセイ」による迫力のギミックアクションに加え、これまでにない奥行き感を視覚できる新たな3D描写演出を搭載している点が特徴だ。

スペックは、大当り確率1/319.68(高確率1/125.06)の確変ループタイプ。確変突入率は50%で、大当りラウンドは4or16R。16R大当り時は2,000個+αの出玉が獲得可能だ。確変継続率は65%で、特図2大当りでの16R確変比率は50%となっている。また通常大当り時には100回の時短が付随する。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言