HOME > ニュース > 組合・団体 > 広島県遊協が特殊詐欺被害防止活動で表彰

広島県遊協が特殊詐欺被害防止活動で表彰

2018年03月15日


広島県遊協が地域貢献活動の一環として広島県警本部が推進する「なくそう特殊詐欺被害アンダー5作戦」への協力で広報用のマスク1万枚(約30万円相当)を寄贈し、県警察本部から感謝状を贈られた。

広島県警では、平成32年までに「特殊詐欺の年間被害総額5億円以下」をめざして県民や事業者、ボランティア、関係機関、行政等と協働して対策を進めており、今回の県遊協の取り組みが活動の広報・啓発に貢献したとして評価された。

3月7日に警察本部で行われた授与式では、広島県遊協の延川章喜理事長と活動に協力した中国遊商の松原陽輔理事長が宮尾豪範生活安全部長から感謝状を贈られた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言