HOME > ニュース > 組合・団体 > 大阪福祉防犯協会会員が大和川の清掃活動に参加

大阪福祉防犯協会会員が大和川の清掃活動に参加

2018年03月22日


4R大和川再生委員会が主催する「クリーンアップ大作戦」が3月4日に大阪市で行われ、大阪福祉防犯協会の関係者が参加した。「クリーンアップ大作戦」は、大阪府と奈良県を流れる大和川河川の美化と水質浄化を目的に毎年3月の第1日曜日に行われている清掃活動の一つで、毎年同防犯協会の関係者が参加している。今回もアサヒディードの社員とその家族19名を含む協会関係者55名が清掃活動に汗を流した。

当日は大和川大阪市側の川岸に集合し、ゴミの多い河口部を重点的に清掃。気温が20度近くまで上がるなかペットボトルやタイヤ、不法投棄物など一人あたりゴミ袋3〜4個分を収集し、参加者全員でおよそ4トンものゴミを集めた。かつては水質調査でワーストにランクされていた大和川も平成22年、23年に国が管理する一級河川の中で「過去10年間で水質が大幅に改善されている河川」として全国第1位になっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言