HOME > ニュース > メーカー > 豊丸産業が福祉業界の展示会「ケアテックス2018」に出展

豊丸産業が福祉業界の展示会「ケアテックス2018」に出展

2018年03月22日


豊丸産業が3月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催された福祉業界の展示会「ケアテックス2018」にブースを出展した。

同社は遊技機開発で培ったノウハウを元に、福祉向けパチンコ「トレパチ!」のレンタル事業を行っており、ブースでは足こぎペダルなどの運動機器と連動して楽しみながら運動を行うことができる「エアロビックトレパチ!」を展示したほか、昨年秋に発売を開始した大型多機能テーブル「元気はつらつ トレパチ!テーブル」を出展した。「トレパチ!テーブル」は、タッチセンサーが内蔵された42インチ液晶画面付きのテーブルで、世界中で広く使用されている認知機能検査キット「ミニメンタルステート検査」をゲーム風にアレンジしたアプリを搭載。認知症予防や進行防止に効果のあるゲームなどが10種類内蔵されている。

製品の説明やデモンストレーションを行った豊丸産業の永野光容社長は、「全国各地で開催されている福祉関連の展示会に積極的に参加しているが、『トレパチ!』はパチンコをベースにした健康器具という目新しさもあって幅広い層の方々に興味をもっていただいている。これまで全国70ヵ所の施設に約200台が導入されているが、今後も展示会や福祉施設のレクリエーション活動などを通じて普及させていきたい」という。

また、展示会には遊技機用の釘や球、メダル製造を手掛けるダイドーハントが、福祉施設でのレクリエーションや体験教材として活用できる水耕栽培キット「わたし菜園」を展示したほか、インカムシステムのティービーアイ、空気清浄機のダイレクトジャパンなど、業界に馴染みのある企業の出展も見られた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言