HOME > ニュース > メーカー > 里見女流名人就位式、加藤一二三九段も9連覇を祝福

里見女流名人就位式、加藤一二三九段も9連覇を祝福

2018年03月27日


ユニバーサルエンターテインメントが特別協賛する「第44期岡田美術館杯女流名人戦」(主催・報知新聞社、公益社団法人日本将棋連盟)の就位式が3月27日、都内港区の明治記念館で開催された。

就位式には、挑戦者の伊藤沙恵女流二段を3連勝で下し、前人未到の9連覇を果たした里見香奈女流名人のほか、報知新聞社の丸山伸一社長、日本将棋連盟の佐藤康光会長、岡田美術館の小林忠館長ら多数の関係者が参列。その後場を移して行われた祝賀パーティーには、ひふみんの愛称で人気の加藤一二三九段が出席し、バルーンブーケを贈呈(=写真)するなど、里見女流名人の戴冠を祝した。

伊藤女流二段との対局を振り返った里見香奈名人は、「あっというまだったが、自分の力を発揮できた」と喜びを語りながら、「今後は将棋界の発展のため、私にできることならなんでもやっていきたいと思う」と挨拶した。

この女流名人戦は、昭和49年に発足した女流棋戦で、最も歴史があるタイトル。以前の冠名は、「ユニバーサル杯女流名人戦」だったが、第42期の大会から「岡田美術館杯女流名人戦」に変更されている。第一局は箱根の岡田美術館で行われた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言