HOME > ニュース >  ホール  > マルハン、非正規社員500名を正社員化へ

マルハン、非正規社員500名を正社員化へ

2018年04月09日

マルハンは2018年度に約500名の非正規社員(有期契約社員)を正社員化すると発表した。

この取り組みは、有期の雇用契約を繰り返し更新して通算5年を超えた非正規社員が、2018年4月から無期契約への転換を求めることができるという改正労働契約法の「無期転換ルール」に先だって実施するもので、マルハンに理解のある貴重な人材をいち早く正社員化することで、少子高齢化による労働人口の減少に備えた安定した雇用を実現することが目的とされている。また、子育て・介護などのライフイベントによって働く時間や場所に制約が伴う従業員の多様な働き方を認めるため、ともされている。 同社では今後も従業員がスムーズに働ける「環境・仕組み・制度」づくりに取り組むことで、従業員すべてが長期にわたって活躍できる職場を提供していく、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言