HOME > ニュース > 展示発表会 > 北斗シリーズ初、小当りRUSH「百裂乱舞BONUS」を搭載

北斗シリーズ初、小当りRUSH「百裂乱舞BONUS」を搭載

2018年04月25日


サミーは4月23日、都内台東区のショールームで新機種「ぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞」の内覧会を行った。

シリーズ初となる小当りRUSHを搭載した新機種は、大当りと小当りが融合する新感覚ゾーン「百裂乱舞BONUS」が大きな特徴だ。「百裂乱舞BONUS」は初当り時50%の確率で突入、もしくは「乱世BONUS」後の電サポ50回or99回でのバトル勝利で突入のチャンスが訪れる。

ゲーム性のポイントは百裂アイコンで、液晶画面左下にアイコンがあればBONUSが継続され、この間のバトル演出に勝利を収めれば「百裂アイコン」を獲得することができる。スペックは特賞確率1/319.7(高確率1/51.2)、確変割合65%。導入開始は6月中旬の予定。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言