HOME > ニュース >  ホール  > ダイナムが短時間勤務制度を拡大

ダイナムが短時間勤務制度を拡大

2018年05月07日

ダイナムは4月から従来までの短時間勤務制度を、より柔軟に使いやすくするよう同制度の見直しを行ったと発表した。同社の育児休業は、法定(最大2年)以上となる、子が3歳に達するまで(最大3年)という制度がすでに浸透しているが、今回の短時間勤務制度の変更によって、正社員の選択肢が拡大されることになった。

制度利用期間の勤務時間は6時間。子育て中の正社員や家族の介護、妊娠、傷病を抱える正社員が適応対象となる。いずれの事由においても利用回数に制限はなく、一時的に短時間の勤務が可能という。制度の利用期間は、子育て中が小学校3年生終期まで(法定以上)、介護中が利用開始日から3年間、妊娠中が出産まで、傷病を抱えている場合は1年まで、となっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言