HOME > ニュース > 展示発表会 > 高尾が小当りRUSH搭載のパチンコカイジ最新作をリリース

高尾が小当りRUSH搭載のパチンコカイジ最新作をリリース

2018年05月10日


高尾は5月10日、2007年発売の初代から数えて、今年で10周年を迎えるカイジシリーズ最新作となるパチンコ機「CR弾球黙示録カイジHIGH&LOW」のプレス説明会を都内台東区のショールームで開催した。

大当り確率は1/319.9(高確率1/111.9)のミドルタイプ。確変比率および継続率は特図1、2ともに50%となっている。

最大の特徴は、確変中に発動する小当りRUSH(約1/1.01)中の出玉感と、メリハリの効いた出玉設計だ。

機種名のサブタイトルにもなっているHIGH&LOWの通り、確変中の大当りは、1/2で16R確変(約2,000個)+RUSHとなる一方で、残りの半分は2R通常と、プレイヤーのヒキ次第で獲得出玉が大きく変動する仕様になっている。

特徴的な演出は、落下してくるギロチン役物がRUSH終了の可能性を示唆するもの。原作の世界観を迫力ある役物アクションで表現している。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言