HOME > ニュース > メーカー > 豊丸産業がウェルフェア2018に出展

豊丸産業がウェルフェア2018に出展

2018年05月29日


豊丸産業は5月17日から19日までの3日間、名古屋市内のポートメッセなごやで開催された「第21回国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2018〜」に出展した。

同社では福祉分野の事業や活動を専門的に推進する未来事業室を社内に設けており、これまでに培ってきた娯楽のノウハウを認知症予防や健康増進など高齢者福祉に役立てる製品づくりに取り組んでいる。 この産業展は福祉や健康に関する製品・サービスを一堂に集めた総合展示会。同社は2015年と2016年にも出展しており、今年で3回目となる。

今回のブースでは、福祉向けパチンコ「トレパチ!」と福祉向け多機能テーブル「元気はつらつ トレパチ!テーブル」を展示。福祉関連団体や福祉施設関係者など多数の来場者がブースに訪れた。

「元気はつらつ トレパチ!テーブル」は、大きく見やすい42インチタッチパネル液晶を搭載し、脳トレ系、学習系、運動系、娯楽系など様々なアプリからゲームを選んで楽しめる。高齢者向け施設をはじめとする様々な場所で認知症予防や機能訓練に貢献するほか、チーム対抗など集団でレクリエーションが楽しめるのも特徴だ。展示会の会期中には「元気はつらつ トレパチ!テーブル」のワークショップも行われ、来場者が参加して実際にゲームを体験した。

なお同社では、6月1日からTV愛知で高齢者向けミニ体操番組の放映を予定しており、ブースではその告知も行われた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言