HOME > ニュース >  ホール  > ダイナム、豊丸産業の社員が介護施設でレクリエーション

ダイナム、豊丸産業の社員が介護施設でレクリエーション

2018年06月04日


女性管理職候補を育成するために店舗・統括事務所・本部から選抜された「ダイナムなでしこプロジェクト」(DYNP)のメンバーが、5月23日、社会貢献活動の一環として、埼玉県の介護施設「あずみ苑羽生」を訪れ、レクリエーション活動を実施した。

30名のお年寄りが参加したレクリエーションでは、遊技機メーカー・豊丸産業が福祉利用向けに開発した特殊なトレーニング専用機「トレパチ!」をはじめ、心身の健康増進機能を搭載した卓上ゲーム「元気はつらつトレパチ!テーブル」、ダイナムオリジナルのスマートボール、的当て、さらに脳年齢が測定できるマシンなどを使いながら、様々な「遊び」を楽しんだ。参加者からは「やったことがないゲームがあっていい運動になった」「またこういうイベントを実施して欲しい」といった声が寄せられた。なお、運営にはDYNPのほか、同社と交流のあるシグマロジスティクス、豊丸産業の女性社員、施設近隣の「ダイナム埼玉羽生店」スタッフも協力した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言