HOME > ニュース > 組合・団体 > 福岡県遊協が総会、役員改選で平岡理事長を再選

福岡県遊協が総会、役員改選で平岡理事長を再選

2018年06月15日


福岡県遊協は5月29日、福岡市内のグランドハイアット福岡で通常総大会を開催。任期満了に伴う役員改選で平岡聖教理事長の再任を承認した。

役員改選では従来4名で構成していた副理事長を3名体制にし、副理事長に宮本敏憲氏、大田日海氏(新任)、金海基浩氏、会計理事に庄野崎哲彦氏、青年部会長に新冨雅哉とする新執行部を承認した。

再任した平岡理事長は、理事長職に就任して2年間、全日遊連では人脈づくりを心がけ、県遊協では組織のスリム化などスピーディな対応ができる内部体制の改革を行ったとして「今後は九州からの意見発信なども含め、活動の幅を広げていきたい」と所信表明した。

行政講話では福岡県警察本部生活保安課の沖則行課長補佐が、依存防止対策、射幸性の抑制、不正改造の絶無、広告宣伝の適正化、賞品買取の絶無の5点について説明し、積極的な取り組みを求めた。また、総会後の懇親会では、恒例の社会福祉寄付金贈呈式が行われ、社会福祉団体5団体に浄財が贈られた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言