HOME > ニュース >  ホール  > ニラクがコメダ珈琲とフランチャイズ契約

ニラクがコメダ珈琲とフランチャイズ契約

2018年06月26日


東北、関東を中心に56店舗のパチンコ店を経営している福島県の大手企業・ニラク(谷口久徳代表取締役社長)は、このほど株式会社コメダとフランチャイズ契約を締結し、6月25日、埼玉県加須市で営業しているニラク加須愛宕店の敷地内において、1号店となる「コメダ珈琲店加須愛宕店」をオープンさせた。

店内は全92席で、禁煙席が74席、喫煙可能な席は18席。営業時間は7時〜23時(ラストオーダーは10時30分)までで、店休日は無し。

コメダは名古屋生まれのフルサービス型喫茶店「コメダ珈琲店」を、国内外に800店舗以上展開する国内有数のチェーン型喫茶店企業で、ニラクでは国内におけるエンターテイメント事業の一環として、同社とのフランチャイズ契約を締結した、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言