HOME > ニュース > 展示発表会 > パイオニア新台、お馴染みのハイビスカス告知機にRTループ連を搭載

パイオニア新台、お馴染みのハイビスカス告知機にRTループ連を搭載

2018年07月05日


パイオニアは7月4日、同社お馴染みのハイビスカスランプ点滅による告知機能を搭載しながら、ボーナス+RTループ連仕様としたパチスロ機の新機種「マシマシ」および30Φ仕様の「マシマシ-30」の内覧会を都内で開催した。

ハイビスカスランプ点滅でボーナスという従来のパターンは継承しつつも、今作では、従来のリール上部左右のランプ配置に加え、リール間に小型のハイビスカスランプを搭載。リール上部左右のランプが点滅しているRT中は、このリール間に装備された小型のハイビスカスランプでボーナス当選が告知される仕組みだ。

ボーナスの獲得枚数はBBが204枚、RBが54枚、それぞれに30Gor次回ボーナスまでのRTが付随する。RTの純増は約0.6枚で、終了後は約50%の確率でループする仕様だ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言