HOME > ニュース >  ホール  > 豪雨被害のダイナム愛媛大洲店、約3カ月ぶりに営業再開

豪雨被害のダイナム愛媛大洲店、約3カ月ぶりに営業再開

2018年10月02日


7月の西日本豪雨で浸水被害に遭った愛媛県大洲市の「ダイナム愛媛大洲店」が、9月29日からおよそ3カ月ぶりに営業を再開した。同店は7月6日から7日まで愛媛県を襲った「平成30年西日本豪雨」によって、店内が水没。遊技機を含むすべての設備や器材が損傷するなど、甚大な被害に見舞われていた。

ダイナム愛媛大洲店は、豪雨被害の後、同店スタッフが復旧作業に取り組むのと並行して、堆積土砂の撤去や、家屋の清掃など、地域のボランティア活動に参加。営業再開にあたって同社では「パチンコを『誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽』として、また『地域のインフラ』として楽しんでいただけるよう、それぞれの地域で社会貢献活動を展開してまいります」と、コメントしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言