HOME > ニュース >  ホール  > ダイナム経営全店で家族申告プログラム導入

ダイナム経営全店で家族申告プログラム導入

2018年11月07日


ホール経営大手のダイナムは、 10月31日をもって「家族申告プログラム」を経営ホール全406店舗に導入したと発表した。

これにより、昨年7月から全店で運用している「自己申告プログラム」に加えて、今後は本人の家族からの申込みでも、入店を制限することが可能になった。ダイナムでは店舗での遊技が確認された際には店舗スタッフが声掛けするという。

依存問題への取り組み強化を図ったことについて、同社では「今後もこの問題に真摯に向き合い、 自主的かつ積極的に さまざまな取り組みを行っていきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言